• TOP
  • ブログ
  • 女医さんがいる小児歯科
  • BLOG

    2018-06-13

    小児歯科

    女医さんがいる小児歯科

    「こどもが泣いてしまって全く治療してもらえなかった・・・」

    そんな経験、だいたいのお父さん・お母さんにあるのではないでしょうか???

    大人でさえ苦手意識がある歯医者さん

    こどもが泣いてしまうのって当たり前ですよね???

    そこで、私たちはこどもがちゃんと治療ができるように4つの取り組みをしています

    ①視覚支援カードを使っています
    ②セサミストリートクリニックです
    ③女医さんがいます
    ④保育士さんがいます

    ①視覚支援カード

    大人であっても初めての場所に行ったり、初めてのことをするのはとても体力を使います

    でも、事前に何をするのかわかっていたら気が楽になりませんか?

    例えば、

    ・どの先生が対応してくれるのか?

    ・どのような順番で治療をするのか?

    ・どれだけ時間がかかるのか?

    などなど

    そのような不安に対して私たちは「視覚支援カード」をご用意しています

    (※写真添付)

    これは、事前にこども達に、どのような流れで治療を進めていくのかというのを表したカードです

    治療が始まるまでに、家であったり、待合でこのカードを使い

    「一つ、お椅子に座ります〜」

    「二つ、お口をあけます〜」

    「三つ、10数えます〜」

    などといった感じで説明し

    それを覚えてもらった状態で実際に治療室に入ってもらいます

    もともとは、障害者とかに用いられていた手法なのですが、
    すべてのこどもにおいても有効な方法です

    即効性がある方法ではありませんが

    何回も繰り返すことで

    非常に大きな効果を出してくれます

    私たちは

    「こどもが泣いたから何もできない」

    ではなく、「こどもが泣かない仕組み」があります

    ②セサミストリートクリニック

    なないろ歯科・こども矯正歯科クリニックはセサミストリートクリニックの一員です

    セサミストリートのキャラクターがたくさん散りばめられています

    歯医者さん独特の殺風景な空間ではなく

    明るく、楽しい、開放的な空間で治療を受けていただけます

    (※写真挿入 セサミストリート)

    ③女医さんが常にいます

    当院は、こどもの治療は基本的には副院長の晃江先生が担当します

    やっぱり、男の先生よりも女の先生の方が安心しますよね?

    晃江先生がやさしく、丁寧に対応してくれるので安心してください〜

    ④保育師さんが常にいます

    現役の保育士さんが常駐しています

    お子さんがお一人だと問題ないのですが

    兄弟がいるとき

    とても困りますよね・・・

    お兄ちゃんが治療している時

    お母さんがそばにいてほしいけど

    そうすると弟まで近くにいる

    だから遊びはじめちゃう

    そんな経験ありませんでしたか?

    私たちには、保育士さんがいますので

    安心して託児を任せてください

    お母さん達が安心して来院できるように頑張ります!


    この他にも色々な取り組みも、もちろんあります!

    こどもの頃に身についた生活習慣は一生物です

    なのに、歯医者さんに行きたくない

    そんな思いが根付いてしまったら・・・

    私たちは


    歯医者さんに行きたい!


    そう言ってもらえるような歯科医院を目指しています



    そんな私たちのクリニックが間も無くオープンします

     

    7月14日・15日・16日 10:00〜17:30 内覧会

     

    7月18日 オープン

     

    詳細は、特設ページにて確認してください

     

    みなさんの、ご来院をこころよりお待ちしております

     

    https://peraichi.com/landing_pages/view/nanairoopen